フォト

一般大会

2011年1月15日 (土)

新春指し初め将棋大会

1月9日(日)に中日新聞社北館4Fで行われた新春指し初め将棋大会に行ってきました。

1人で行くのも寂しかったので(?)大学将棋部の後輩U田君と高校将棋部の友人海獺氏を誘い3人で参加。私はA級(有段者)、U田君はB級(1~4級)、どちらかというと囲碁メインの海獺氏はC級(5級以下)に出場。

同日同会場で行われていたアマ王位戦を回避してまでA級に出て上位を狙おうと意気込んでいましたが、5局指して3勝2敗と冴えない結果。初戦で負けてしまい3位以上への入賞がなくなってしまったのでその後の対局にも響いてしまいました。参加費が高かっただけあって3勝2敗でも一応敢闘賞ということで将棋のタオルが貰えたのが救いかなw


大会途中のお話ですが2局指して昼御飯を食べた後、午後の再開まで時間があったのでアマ王位戦を覗いてみると「さくら総合研究会」のさんそんさんとメラメラさんに遭遇。小牧Rで知り合ったSさんも王位戦に参加していた。やはり3人とも僕とは違い向上心が高かったです。見習わなければw

午後の対局再開前には新春指し初め大会らしくお楽しみ抽選会がありました。
1等:広瀬王位サイン入り2寸盤1名
2等:扇子10名
3等:将棋カレンダー10名
4等:将棋手帳20名
参加者約160名に対し賞品が40個と倍率4倍くらいだったのですが僕は普通に当たりませんでした。最近買ってるナンバーズも当たらんし運がまったくないなw
ただU田君が将棋カレンダーを貰っていましたので3人中1人当たりなら妥当な線かなー。


5局目開始前くらいに「大会は参加できないけど観戦しに行きます」と言ってた大学将棋部現部長のG.G.が到着。全員終了後に4人で5分切れ負け将棋等をたくさん指しました。G.G.は囲碁専門の海獺氏に負け越すという失態(・ω・;) 

僕がU田君に6連勝した所で帰宅・・・・・しようとしたところで事件が。
僕達4人と一緒に降りてきた方と5人でセキュリティの厳しい館内で出口を間違えてうっかり閉じ込められた(゚ー゚;A
幸い近くに居た職員の方に助けられましたが一歩間違うと夜まで帰れない所でした。その時一緒に居た方はUさんといいますが、変な事がきっかけとなりましたがその後将棋の話で盛り上がり連絡先なども交換して将棋仲間になって頂きました。

将棋の結果は冴えなかったけど最後に良い事があった一日でした☆

2011年1月 6日 (木)

小牧R【1/4(火)】

1/4(火)の小牧Rに参加しました。今年最初の一般大会です。今年の将棋の目標の1つに一般大会年間100局を挙げたからには積極的に参加していかなければ。

A1、A2、B、CのうちA2級(各自のその時のレーティングにより振り分けられる)に参加。12名によるスイス式システムで4局指しました。

結果は2勝2敗の指し分けでした。
今回は新年初対局ということで1局目を紹介します。

私の先手で相手が居飛車だった為最近良く採用している「魔界四間飛車」に。まだこの戦法に慣れないところも多く試行錯誤中ですが中盤以降は良くなり快勝。
自分よりレーティングの高い人に勝ったりして指し分けでも点数は少し上がったくらいですし負け越さなかったので良しとしましょう(・ω・)


新年初対局は実際にはネットで指しました。
昨年に続き参加の24名人戦です。
1/1正月に指した1局を紹介します。

相手の先手四間に対してパーフェクトディフェンスで対抗。中盤での相手の対応がまずく優勢になってからは押し切りました。桂馬の跳ね違いが2度もでてくるという珍しい事も起こりました。
その後1/2に2局指して2敗で通算1-2に。まだ先は長いので気を取り直して今週の対局を頑張ります。


新年でプロ棋界の対局も少ないのでまたまたこの場を借りて今週の注目対局【1/3~1/9】を。いつもは土日は入れてませんがタイトル戦があるので。

1/6(木)

渡辺明竜王vs広瀬章人王位:棋王戦挑戦者決定戦変則2番勝負第2局(PC中継・携帯中継有)
<対戦成績2-2>※対戦成績は2001年度以降のものです。

※変則2番勝負(敗者復活組の渡辺竜王は2連勝が必要)ですが年末の第1局に竜王が勝ち面白くなりました。再度の相穴熊戦が予想されますがこの1局で挑戦者が決まる為大熱戦が予想されます。

1/8・9(土・日)

久保利明二冠vs豊島将之六段:王将戦七番勝負第一局
<対戦成績3-1>※対戦成績は2001年度以降のものです。

※徳島県鳴門市「大塚国際美術館」にて行われます。連盟のHPには中継情報が全くありませんがまさかないのでしょうか^^;そうだとしたらせっかく土日に行われるのに残念です。
竜王戦では最高峰の戦いが楽しめましたが王将戦の挑戦者は若い豊島六段。私は豊島将棋をあまり知らないのでどのような戦いになるのか良く分かりませんが楽しみです。

2010年12月29日 (水)

小牧R【12/25(土)】

先週土曜に今年最後の一般大会に参加してきました。
日本アマチュア将棋連盟主催のレーティング戦(以降R戦)です。
システムとしては自分のRに応じたクラスに入りスイス式で4局指すという方式です。勝敗に応じて点数が変動していきます。各クラスで4-0、3-1等の成績を残すと次回割引き券が貰えるのでやる気がでます(・ω・)

私の行動範囲だと、小牧R、江南R、一宮R、北名古屋Rなどが有り、どの場所でも他との競合を避けながら大体月に1回(土日)あるので指そうと思えば月に30局くらい指すことも可能です。愛知はこのように比較的将棋が盛んなので嬉しい限りです♪

4局指しましたが2局目の将棋を紹介。
先週小牧山のミニ大会A級決勝で対戦した方でした^^;

前回は相振りで同じ戦法はつまらないと思ったので居飛車を選択。相手の端攻めを上手く逆用して玉頭から殺到して勝つことができました。

全体の成績としては3勝1敗でした。次回は1月4日にあるそうで(早い!^^;)割引き券を貰いましたし予定が入らなければ参加したいと思います。参加できれば指し初めになりますね。


今年の記事はこれで最後にします。
皆様新年もよろしくお願い致します。

2010年12月21日 (火)

小牧将棋クラブ【12/18(土)】

小牧将棋クラブは私が中学校の時からお世話になっている地元の将棋クラブです。
年会費1,000円で月1回(第3日曜)の月例会に参加でき、3の倍数の月(3、6、9、12月)にはミニ大会をやっています。
なお小牧市民でなくても参加できます。私は用事がある時を除きミニ大会のみ参加してきました。

今回は都合により土曜日開催でしたがミニ大会に参加してきましたので棋譜を交えながら紹介したいと思います。
クラスはA~D級があり個人的なイメージではA級(初段以上)、B級(1~5級)、C級(6級以下)、D級は小学生限定でアマ連主催のR戦等と比べるとレベルは低めとなっています。
それでもA級には力自慢のおじさん、おじいちゃんが集まってきます。学生は(小学生を除き)僕と一緒に行った友人くらいでした。

今回はA級は10名でのトーナメント。くじで私は3回勝てば優勝という山に入りました。
このブログでは初のフラッシュ盤で棋譜を紹介していきます。ところどころコメントもつけてあるので良ければご覧ください。色々ご指摘も歓迎です(・ω・)ノ

1回戦は後手の中飛車に対し得意のパーフェクトディフェンスで対抗。無理気味の仕掛けでしたが上手くまとめることができました。

2回戦(準決勝)は後手番で「魔界四間飛車」を採用。数日前にネットで見つけた戦法です。名前が気に入り内容も私に合ってそうだったので使ってみました。興味のある方は「魔界四間」とかでググってみてください(笑)
見たことのない戦法だったからか序盤で持ち時間に大差がつき内容も押し気味で完勝。

決勝は先手番で相振り左玉。3戦とも一風変わった戦法の採用になりました。難しい所もありましたが駒得しながら一方的に攻める展開になり完勝でした。

3名とも今までも良く指している方で勝ったり負けたりだったので3連勝は望外の結果でした。また賞品として68期名人戦の扇子(羽生名人・三浦八段揮毫)を頂きました♪