フォト

今週の将棋

2011年2月22日 (火)

今週の注目対局【2/21~2/25】

このコーナーではプロ棋界の一週間(月~金)の注目対局をFahrenheitの独断と偏見で紹介していきたいと思います。※対戦成績は2001年度以降のものです。

2/22(火)

渡辺明竜王vs戸辺誠六段:棋聖戦決勝トーナメント1回戦(携帯中継有)
<対戦成績0-0>

※渡辺竜王、村山五段、戸辺六段といえば昔辛口三羽烏と呼ばれていたのが有名です。その竜王と戸辺六段の対戦。勝者は好調の佐藤天彦五段と戦うことになります。1回戦で久保二冠や丸山九段が敗れたことにより棋聖戦も若手の挑戦チャンスがあるかもしれませんので戸辺六段や佐藤五段には頑張ってもらいたいものです。

2/25(金)

豊島将之六段vs加來博洋アマ:新人王戦(携帯中継有)

※前期新人王戦で旋風を巻き起こした加來博洋アマが2回戦に登場。対戦相手は王将戦挑戦中の豊島六段と強敵ですが前期の再現なるか!?加來アマといえば前期決勝三番勝負で見せた雁木右玉が印象に残っています。私も指してみましたが何をやっていいか分からない戦法でしたw

2/26(土)

久保利明棋王vs渡辺明竜王:棋王戦五番勝負第二局(携帯中継・PC中継有)
<対戦成績9-5>

※王将戦では防衛に王手し最近好調の久保二冠。今局を勝利し棋王戦でも王手をかけられるか。久保棋王の後手番なのでゴキゲン中飛車が有力でしょう。トップ棋士同士の注目の一番です。

2011年2月15日 (火)

今週の注目対局【2/14~2/18】

このコーナーではプロ棋界の一週間(月~金)の注目対局をFahrenheitの独断と偏見で紹介していきたいと思います。※対戦成績は2001年度以降のものです。

2/15(火)

里見香奈女流名人vs清水市代女流六段:女流名人戦五番勝負第三局(携帯中継、PC中継有)
<対戦成績9-7>

※男性棋士をもうならせる終盤力を持つ里見女流名人がこのまま防衛を決めるのか、清水女流六段が意地を見せるか目が離せない勝負になりそうです。

2/18(金)

戸辺誠六段vs窪田義行六段:順位戦B級2組9回戦(有料中継有)
<対戦成績3-0>

※窪田先生は4勝4敗で昇級戦線にはからめませんが来期順位を1つでも上げておきたいところです。

2/18・19(金・土)

久保利明王将vs豊島将之六段:王将戦七番勝負第四局(中継有)
<対戦成績5-2>

※ここまで全て後手番が勝利している王将戦。今回は久保王将の先手三間飛車が見られることでしょう。なんとか豊島六段に追いついてもらいシリーズが面白くなると良いですね。

2011年2月 7日 (月)

今週の注目対局【2/7~2/11】

このコーナーではプロ棋界の一週間(月~金)の注目対局をFahrenheitの独断と偏見で紹介していきたいと思います。※対戦成績は2001年度以降のものです。

2/9・10(水・木)

久保利明王将vs豊島将之六段:王将戦七番勝負第三局
<対戦成績4-2>

※前局豊島六段が乱戦を制しタイになり面白くなりました。今回の先手番を豊島六段が取るようだと更に面白くなります。戦形は後手久保王将のゴキゲン中飛車でしょうか。

2/9(水)

谷川浩司九段vs深浦康一九段:王位リーグ紅組1回戦(携帯中継有)
<対戦成績5-9>

※昨年タイトルを奪取され巻き返しをはかる深浦九段とそろそろ1200勝を達成したい谷川九段の激突です。

2011年1月31日 (月)

今週の注目対局【1/31~2/4】

このコーナーではプロ棋界の一週間(月~金)の注目対局をFahrenheitの独断と偏見で紹介していきたいと思います。※対戦成績は2001年度以降のものです。

2/2(水)

三浦弘行八段vs高橋道雄九段:A級順位戦8回戦
<対戦成績5-0>

※3勝4敗の両者の対戦。両者順位が圧倒的に良いとはいえ降級の可能性は残されている為1つでも星を伸ばしておきたいところです。

郷田真隆九段vs森内俊之九段:A級順位戦8回戦
<対戦成績10-18>

※前節で久保二冠に負けた郷田九段は逆に降級のピンチです。相手は単独トップの森内九段と強敵ですが挑戦争いを面白くするためにも自身のためにも頑張って頂きたいです。

藤井猛九段vs丸山忠久九段:A級順位戦8回戦
<対戦成績9-11>

※負けたら即降級の藤井先生、相手は強敵モグモグ九段ですがなんとか持ちこたえてほしい。しかし対戦成績は拮抗しているように見えますがここ10戦は藤井先生から見て2-8と厳しいです。

久保利明二冠vs木村一基八段:A級順位戦8回戦
<対戦成績7-9>

※木村八段も負けたらほぼ即降級の状況。タイトル戦で忙しい久保二冠のすきを狙って勝つことができるか!?

渡辺明竜王vs谷川浩司九段:A級順位戦8回戦
<対戦成績5-5>

※森内九段が一敗するというキャンセル待ちですが挑戦の可能性を残す渡辺竜王と負けると危うくなってくる谷川九段の対決。森内―渡辺のプレーオフにもつれ込むと竜王が挑戦する気がします。

2/4(金)

羽生善治名人vs窪田義行六段王位リーグ白組1回戦(携帯中継有)
<対戦成績2-0>

※タイトル戦は夏ですが早くも王位リーグ開幕です。窪田先生が登場ですが相手は羽生名人。難敵ですがここを乗り切れば一気に挑戦まであるかも!?(←気が早い) 対戦自体は4回あるようで羽生名人の全勝。戦形は最初の2回が羽生先生のイビアナに窪田先生の振り飛車、あとの2回が相振り飛車のようなので今回も相振り飛車を予想します。

2/6(日)

久保利明棋王vs渡辺明竜王:棋王戦五番勝負第一局(PC中継、携帯中継有)
<対戦成績8-5>

※日曜日に棋王戦五番勝負が開幕します。タイトル戦では初顔合わせとなります。渡辺竜王は居飛車党なので久保棋王先手なら三間飛車、後手ならゴキゲン中飛車のシリーズになると思います。


金曜日にはB級1組順位戦12回戦もあります。一足早く佐藤康光九段がA級復帰を決めていますが残り一枠は誰の手に!?自力の屋敷九段はチャンスです。昇級戦線ライバルの松尾七段との最終決戦が昇級決戦になる予感がしますね。

2011年1月23日 (日)

今週の注目対局【1/24~1/28】

このコーナーではプロ棋界の一週間(月~金)の注目対局をFahrenheitの独断と偏見で紹介していきたいと思います。※対戦成績は2001年度以降のものです。

1/25(火)

窪田義行六段vs豊島将之六段:王座戦二次予選(携帯中継有)
<対戦成績0-1>

※王将戦を戦っている最中の今旬な棋士豊島六段と我らが(?)窪田先生の注目の一番です。窪田先生後手番なら△3三角戦法が見れるのではないでしょうか。携帯中継も有るので加入されている方は是非!

1/28(金)

谷川浩司九段vs阿久津主税七段:竜王戦2組
<対戦成績6-1>

※新しい竜王戦のトーナメントがぽつぽつと始まっています。谷川先生の光速の寄せに期待(・ω・)

2011年1月19日 (水)

今週の注目対局【1/17~1/21】

このコーナーではプロ棋界の一週間(月~金)の注目対局をFahrenheitの独断と偏見で紹介していきたいと思います。※対戦成績は2001年度以降のものです。

最近さぼり気味のこのコーナー、本当は土日のうちに更新できると良いのだが・・・。

1/20(木)

藤井猛九段vs木村一基八段:王位戦予選決勝
<対戦成績8-3>

※順位戦での一番は藤井九段が制しましたが今回は果たして。相矢倉になるか藤井九段の振り飛車になるかも注目です。

1/21・22(金・土)

久保利明王将vs豊島将之六段:王将戦七番勝負第二局
<対戦成績4-1>

※第一局は暴発気味でしたが今回は豊島六段の鋭い終盤が見られるか。タイに戻して番勝負が面白くなると良いと思います。

2011年1月12日 (水)

今週の注目対局【1/10~1/14】

このコーナーではプロ棋界の一週間(月~金)の注目対局をFahrenheitの独断と偏見で紹介していきたいと思います。※対戦成績は2001年度以降のものです。

しばらく手抜いたりサボっていましたが再開します。DSの「サガ3時空の覇者SOL」にはまっている為更新が遅れ気味なのは内緒(・ω・;)

1/12(水)

三浦弘行八段vs丸山忠久九段:A級順位戦7回戦
<対戦成績7-11>

※今週は順位戦ウィークのようでC級1組以外のすべての順位戦が行われています。中でもA級順位戦が1週間で5局見れるというのは贅沢かも。藤井先生が厳しい状況なので藤井先生が残留できるような展開になって欲しいと思っています。ですのでこの対戦は丸山九段を応援しますw

1/13(木)

森内俊之九段vs藤井猛九段A級順位戦7回戦
<対戦成績11-3>

※王将リーグでは力を出せなかった森内九段ですが順位戦ではその実力を発揮しておりここまで挑戦レーストップ。しかも本局は森内九段の先手。対戦成績も含め良い情報が見当たらないのですが藤井先生には死中に活を見出だして頂きたいです。

久保利明二冠vs郷田真隆九段:A級順位戦7回戦
<対戦成績10-11>

※両者3敗ながら共に森内戦を残しているのが面白い所。7回戦で森内九段が敗れるような事があれば6勝3敗まで挑戦争いに絡んできそうです。

1/14(金)

高橋道雄九段vs谷川浩司九段:A級順位戦7回戦
<対戦成績2-3>

※4連勝のあと2連敗と昨年を思わせる谷川先生の失速ですが年も変わったことですしここから巻き返して挑戦まで行ってもらいたいと思っています。やはり藤井先生の為にも谷川先生を応援しますw

渡辺明竜王vs木村一基八段:A級順位戦7回戦
<対戦成績8-4>

※竜王を防衛し棋王へ挑戦。渡辺竜王はその勢いのまま名人も1期で挑戦してしまうかもしれませんね^^;

窪田義行六段vs安用寺孝功六段:B級2組順位戦8回戦
<対戦成績3-1>

※窪田先生は現在4-3で11位。昇級は厳しいですが来期の為にも良い順位につけておきたいところ。残り3局頑張ってください!

2010年12月20日 (月)

今週の注目対局【12/20~12/24】

このコーナーではプロ棋界の一週間(月~金)の注目対局をFahrenheitの独断と偏見で紹介していきたいと思います。※対戦成績は2001年度以降のものです。

12/20(月)

窪田義行六段vs中村太地四段:竜王戦予選5組1回戦
<対戦成績1-0>

※渡辺竜王が七連覇を達成し第23期竜王戦が幕を閉じたばかりですが第24期が始まっています。5組は人数も多く本戦トーナメントまでの道のりは長いですが窪田先生頑張ってください!

↓第24期竜王戦トーナメント表(5組)はこちら
http://www.shogi.or.jp/kisen/ryuuou/24/5hon.html

12/24(金)

窪田義行六段vs佐藤紳哉六段:王位戦予選決勝
<対戦成績0-3>

※予選決勝戦でこれに勝てば王位リーグ入りです。対戦成績を見ると分が悪いですし強豪との連戦が続いていますがここで踏ん張ってもらい気持ち良く年を越してもらいましょう♪
リーグ入りなら最低5局確定!我が家は中日新聞を取っており王位戦の棋譜が載るので是非とも勝っていただきたいです!!

↓第52期王位戦予選トーナメント表はこちら※窪田先生は3組です。(組というかどうかは知らないが)
http://www.shogi.or.jp/kisen/oui/52/yosen.html


年の瀬も近づき気になる対局も減ってきており私的注目対局も今週は少ないです(笑)しかしここにきて窪田先生の対局が週に2局もあります。どちらも中継がないのが残念ですが先生の勝利を願いつつ速報を待ちます(≧ω≦)b

2010年12月11日 (土)

今週の注目対局【12/13~12/17】

このコーナーではプロ棋界の一週間(月~金)の注目対局をFahrenheitの独断と偏見で紹介していきたいと思います。※対戦成績は2001年度以降のものです。

12/14・15(火・水)

渡辺明竜王vs羽生善治名人:第23期竜王戦七番勝負第六局(PC中継、携帯中継有)
<対戦成績14-12>

※岐阜県高山市「ホテルアソシア高山リゾート」で行われます。王手をかけている竜王がこのまま防衛して前人未到の七連覇となるか?、羽生名人が意地を見せるか?最高峰の戦いに注目です。

↓竜王戦の中継サイトはこちら
http://live.shogi.or.jp/ryuou/

12/15(水)

谷川浩司九段vs丸山忠久九段:A級順位戦6回戦
<対戦成績19-16>

※森内九段の独走を許さないためにも谷川先生に勝ってほしいところ。昨日の王位戦予選でも丸山九段と対戦し勝った谷川先生が王位リーグ入りを決めています。

↓A級順位戦進行表はこちら
http://www.shogi.or.jp/kisen/junni/2010/69a/index.html

12/16(木)

久保利明二冠vs三浦弘行八段:A級順位戦6回戦
<対戦成績4-7>

※両者2-3で迎えた6回戦。順位の悪い久保二冠は勝ちたいところだが対戦成績から見るとどうか。私は藤井先生の残留を切に願うので三浦先生を応援しますが(笑)

12/17(金)

渡辺明竜王vs窪田義行六段:棋王戦敗者復活2回戦(携帯中継有)
<対戦成績2-1>

※4年ぶりの対局となるようですので対戦成績は関係なさそう。窪田先生に竜王のイビアナを粉砕してもらいましょう(≧ω≦)b

↓トーナメント表はこちら
http://www.shogi.or.jp/kisen/kiou/36/hon.html

金曜日はB級1組順位戦も行われます。個人的な贔屓目で山崎先生と地元の杉本先生に頑張ってもらいたいです。

2010年12月 6日 (月)

今週の注目対局【12/6~12/10】

このコーナーではプロ棋界の一週間(月~金)の注目対局をFahrenheitの独断と偏見で紹介していきたいと思います。※対戦成績は2001年度以降のものです。

12/6(月)

窪田義行六段vs広瀬章人王位:棋王戦勝者組決勝(携帯中継有)

〈対戦成績0-2〉

※勝ったほうが挑戦に大きく近づく重要な一局です。広瀬王位に対し「窪田ワールド」が炸裂するかどうかに注目!                                  

渡辺明竜王vs糸谷哲郎五段:棋王戦敗者組1回戦(携帯中継有)

〈対戦成績0-1〉

※糸谷五段はトーナメント1回戦で羽生名人を破っています。竜王は強敵ですが「羽生さんを倒した棋士が挑戦する」のジンクスはここでも効くのか!?

↓トーナメント表はこちら

http://www.shogi.or.jp/kisen/kiou/36/hon.html

12/9(木)

森内俊之九段vs高橋道雄九段:A級順位戦6回戦

〈対戦成績6-1〉

※4勝1敗でトップタイの森内九段がリードを守るか。高橋九段も順位2位とはいえ2勝のままでは危ういので今後を占う重要な対局です。

藤井猛九段vs木村一基八段:A級順位戦6回戦

〈対戦成績7-3〉

※唯一1勝4敗で順位も悪く崖っぷちの藤井九段、持ち前の「残留力?」で踏みとどまれるか。次局が森内九段と後手番で対局と厳しいのでここはなんとしても勝利してもらいたいところです。

12/10(金)

渡辺明竜王vs郷田真隆九段:A級順位戦6回戦

〈対戦成績6-5〉

※森内九段、谷川九段とともにトップを走る竜王が名人初挑戦に向け勝利できるか。郷田九段は3敗とはいえ渡辺、森内、谷川戦を残しており諦める段階ではないはず。追いすがれるか注目の対局。

↓A級順位戦進行表はこちら

http://www.shogi.or.jp/kisen/junni/2010/69a/index.html

12/10(金)

窪田義之六段vs中川大輔八段:B級2組順位戦7回戦

〈対戦成績2-1〉

※窪田先生の対局は全て注目対局です(笑)既に2敗で昇級は厳しいかもしれませんが来季の順位を良くするために勝っておきたいところ。先週王位戦予選で中川八段と対局しておりそちらは窪田六段の勝利。

↓B級2組順位戦進行表はこちら

http://www.shogi.or.jp/kisen/junni/2010/69b2/index.html