フォト

« 心機一転 | トップページ

2011年8月 9日 (火)

第1回高校将棋部OB会将棋大会

先週8月6日(土)に高校将棋部の創部10周年記念将棋大会を行った。
僕達が初代で、現役の高校1年生が12代目である。

顧問の先生2人に加えて、初代から9代目と現役を合わせて28人もの人が集まってくれました。
これもひとえに若いOBや現役に声をかけてくれたM田先生のお力が大きいです。

今回のOB会の発端は話せば長くなる。
かいつまんで話すと・・・

昨年4月:僕の大学の将棋部に高校将棋部の8代目(Y田)が昨年入部

昨年のどこか:Y田と高校将棋部の話をしている時、顧問のM田先生がまだいらっしゃる事を聞く

12月31日:初代のメンバーで大晦日に遊んでいた時その話を皆にしたら、
N尾「10周年記念も含めて将棋大会でもやろうぜ」と言いだす。

1月:僕、N尾、F橋で何年ぶりかに高校将棋部を覗いてM田先生と現役に会いその話をする

半年以上かけて準備

って感じです(笑)


準備はほぼ僕が1人で行い大変だったけどまぁその話も長くなるので置いといて当日の話に移りましょうw

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

開催場所は小牧山の青年の家で自宅からは車で5分くらいと近い。
自宅から持っていく荷物が多かったので前日にF橋君に8:40までに来てもらって手伝ってくれるように頼んでおいた。が、長浜将棋旅行の時と同じくF橋先生は寝坊(笑)
8:50に家に来たF橋を乗せて小牧山へ。ええ想定の範囲内ですとも(・ε・)


着いて駐車場に車とめて小牧山に向う途中でY田から電話。
イベントなどで遅刻やドタキャンのイメージが強かったので遅刻かな?と思ったら既に到着とのことで驚く(笑)
F橋と共にY田を待つと浴衣姿で登場。事前にそんな事を言っていたことを思い出すが正直冗談だと思っていたので再度驚く(笑)


9:00頃青年の家に着くとM田先生が既に来てみえたので挨拶。
青年の家の職員の方に部屋の使用許可証を見せて会場設営開始。
この時点でいたメンバー数名に声をかけて、テーブル出し・盤駒並べ・座布団並べ・対局時計のセッティング・受付の準備など行いました。
そうこうしている間に続々とメンバーも集まってきて、O田先生もいらっしゃったので挨拶。
O田先生には7、8年ぶりにお会いしたので懐かしかったです。


受付にて会費の徴収・団体戦チーム決め・個人情報記入・ネームプレート記入などを全員に済ませてもらう。
また夕食で使うデニーズの注文を全員に対してとってもらうデニーズ部長にN尾さんを任命しデニーズ関連は放り投げる(笑)

10時頃やっと準備が整ったので全員に座ってもらいまず僕が簡単に挨拶しました。
こういうのは苦手なので適当にしゃべってすぐ他の人に投げるに限る(・ω・)
O田先生の事は今の現役付近のメンバーは知らないので紹介した後にO田先生に挨拶していただく。
現在勤務の高校は将棋部がなく非常に残念そうでした。
そして良く分からずに運動部の顧問を引き受けているような事も(笑)
そして次に初代部長のN村君に挨拶してもらい、最後に僕が諸注意・大会ルールを説明して前置き終了(長)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ここからは団体戦の話です。
28人いたので4チームに分けて7人制の団体戦を総当りで行いました。
僕はDチームを率いました。

1回戦は副将で出場。
3代目のT波君と対戦で戦法は角交換四間飛車。

危ない所の方が多かったですが切れ負け将棋特有の勝負術で逃げ切りました。
チームも4-3で勝ち。


2回戦は四将で初代部長のN村君と当たる。
現役時代は凌ぎを削っていましたが今は将棋を続けていないのでだいぶ差が開いてしまいました^^;
N村君の四間飛車にPDで対抗。
口三味線を使いながら制勝。
チームも4-3で勝ち。


3回戦は大将で7代目唯一の部員にしてその時代のエースN崎君と対戦。
N崎君の中飛車に対し向い飛車左玉で。

20110806a

第1図は終盤戦で▲7一銀に対して△7三玉と逃げた所。
ここで▲8二金として8三でばらして8二から飛車を打つ順を見せたがなんとここでは詰んでいた。
▲8四金△同歩▲8五桂△同歩▲8四金△同玉▲8五飛△同玉▲8六飛まで9手詰め。
言われてみればという感じだが駒を捨てまくる順で持ち時間も少なかったので読み切れなかった。
実戦は寄せは下手くそだったがなんとか押し切れて勝ち。
チームも4-3で勝ち。


となり僕の率いたDチームがチーム成績3-0で優勝することができた。
どのチームも4-3のスコアの接戦が多く、くじ引きでチーム決めをしたが上手い具合に分かれて良かったと思いました。

またM田先生率いるAチームvsO田先生率いるCチームの対戦では先生同士の対局が実現。
棋譜など残っていないのが残念ですが、”ここでは”M田先生が勝利しました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そんな感じで団体戦が12:30くらいに終了して昼休憩に。
N尾君にデニーズに注文に行ってもらい、初代のI藤君と現役3年のN田君にあらかじめ僕が予約しておいたおにぎり60個を取りに行ってもらいました。

各自におにぎり2個とお茶1本を取っていってもらい13:30まで昼休憩。
僕は午後からの個人戦の進行確認などもありバタバタしていましたが他の皆さんは思い出話に花を咲かせた事でしょう。

またこの時にひそかに考えていたM田先生への定年祝い品を完成させる。
みんなに相談する暇がなかったので僕の所持していた渡辺竜王の扇子を渡すことを独断で決めていたが、これだけでは味気ない。
ということで初代~3代のこの日来ていた11名で扇子の裏に筆ペンで署名をして完成させました。

※これは後日写真載せますね(=ω=。)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

昼食休憩中に個人戦の抽選(A、B級各14名ずつ)を済ませて個人戦開始。

トーナメント制で、なるべく多く対局してもらう為に負け下がりトーナメントも行いました。
(基本的に1人2局以上指せる)
負け続けると決敗戦に進むことになります(笑)

昼休憩までをゆっくりやりすぎたので個人戦は全て15分切れ負けに。
正直なところ普通の人には厳しい時間設定でこの辺りは反省点です。

それでは僕の個人戦のおさらいでも。
もちろん僕はA級に参加でシードは引けなかったので優勝には4勝が必要でした。


1回戦は現役3年の前部長N田君と対戦。
相居飛車で僕の雁木模様。

20110806b

第2図で△5七歩▲3八飛△3七歩▲4八飛まで効かせて△2二角で難しいと感じていた。後手も薄いが長引くと端を破られている分悪い。
実戦は第2図から△5三香だったので▲5四歩で香車を吊上げてから▲3三銀△同桂▲同角成△2一玉▲5四飛で打ったばかりの香車を取られ玉も寄り形なので先手必勝に。


2回戦は9代目のK村君と対戦。
K村君の四間飛車にPD。

途中失敗があり制空権を握られたが相手にも打った角が死ぬミスがあり最後は即詰みで討ち取る。


準決勝は高校・大学の後輩でもある8代目のY田;でっていう(・ε・)と対戦。
戦型はまたもPD。
実は2回戦でY田と戦っていたM君もY田に対してPDを使っていた。
ということはY田はPDを倒してきたということで少し期待していたのだがK村君より弱かったというorz
内容はしっかり覚えていないけど持ち時間も含めて完勝でした。


決勝戦は初代の要注意人物(笑)F橋と対戦。
個人的に絶対負けたくない相手。負けないけどw
角換わり模様から結局F橋の筋違い角に。

20110806c

第3図で先手は▲8七歩とおとなしく受けたが▲7七金があった。
以下△8二飛▲8五歩~▲8八飛の展開は先手のほうが面白い気がする。
その数手後に事件がw

20110806d

第4図で先手は飛車当りに気付かずに▲6八金左(この手自体も謎だが)としてしまったため、飛車をタダで取りゲームセット。

というような内容でA級は優勝が僕、準優勝がF橋となりました。

また個人戦でも先生同士の対決が実現して今度はO田先生がリベンジして1勝1敗の痛み分けとなりました^^

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

個人戦の収束と並行して対局の終わった人に片付けれる所から片付けてもらっておき、最後はスムーズに終わることができました。片づけしてくれた人に感謝。またB級のほうを仕切ってくれたY田さん他にも感謝。


個人戦終了後に団体戦1位チームと個人戦各級優勝者、準優勝者、最下位、ドベ2の表彰を行い、A級の表彰では自分で自分に賞品を渡したりして盛り上がりましたw

それからM田先生に締めの挨拶をしていただき、昼に作成した定年祝いを渡しました。どうやら結構喜んでもらえたようなので良かったです(^o^)
最後に青年の家の職員の方にお願いして全員で記念写真を撮影して将棋大会の部は終了となりました。


そこから目の前のデニーズに移動して先生を除いたメンバーで17時から夕食会。
とはいえこの後飲み会に行くメンバーはフレンチトーストやデザートなどを軽くつまむ程度で済ませましたがw
世代ばらばらで座ってもらい各テーブル共色々な話で盛り上がったようなので良かったです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

更に19時から小牧駅前の「隠家Ajito」という飲み屋に移動して二次会。
初代9人、2代目3人、3代目1人、7代目1人、8代目2人の計16名で飲み会。
若いOBの子達は初対面の人との飲み会でこの日が来る前までは不安だったでしょうが、普通に打ち解けて楽しんでもらえたようです。

この店は何回か使っており今回は店長さんに名刺をもらうなどして仲良くなる。
そのかいもあってかこの日は19時~23時と4時間くらいも長居してしまいました^^;
しかしそれだけ話も尽きなかったということでしょう。
次の飲み会からはまた若い世代にも是非来てもらいたいですね。


飲み会終了後は有志で僕の家に移動して朝5時まで麻雀をして、吉野屋で朝飯を食べて8時半頃まで仮眠をして解散。
僕は9時頃に将棋の先生に対局時計を返して12時頃まで熟睡。
その後初代のI村君を自宅まで送り届けて帰宅したのちまた熟睡(笑)

にて長かったOB会が終了しました。
最後まで読んでくれた人はありがとうw
書きなぐったので文章は適当ですが^^;

« 心機一転 | トップページ

将棋(高校)」カテゴリの記事

コメント

・・・なげぇww
いやいやご苦労さんでした。
内容は準備の疲れか(?)ミスが多かったようでw
細かい指摘は避けますが、勝てば官軍ってことで。
やはりわたしも将棋部ちゃんとやればよかった・・・とおもいました

>djsrさん
こちらでは超お久しぶりですww
ありがとうございます^^

運営と対局者の同時進行はさすがに大変でしたね^^;
色々な戦法を指そうと思いましたが結局7局中3局PD使っちゃいましたw
やはり慣れた戦法だと考えなくて良い所が多いので。

卒業して将棋を続けていない子とかも集まってくれたのでありがたかったですね。
これだけ幹事、運営をしっかりやると言うのは半分は僕の自己満ですからね(汗)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1回高校将棋部OB会将棋大会:

« 心機一転 | トップページ