フォト

« アクセス数:5,000 | トップページ | 心機一転 »

2011年4月15日 (金)

ながはま将棋まつり【2010.10.23(土)】

ブログを立ち上げる前に行ったイベントでmixiでは詳細を書いていますがせっかくなのでこちらでも。(一部加筆修正)


2010年10月23・24日(土・日)に高校時代の将棋部の友人と滋賀県長浜市へ小旅行へ行きました。
メンバーはブレイン、クマのガキさん、ののあるこさん、忍者さんの4名。※いずれもmixiネーム(文中一部敬称略)

旅行の目的としては1日目に「ながはま将棋まつり」に参加、2日目にけいおん!の聖地「豊郷小学校」見学でしたが将棋ブログなので1日目をクローズアップします(笑)


当日の朝はいきなりのハプニング。
ブレイン宅にa.m.6:30集合の予定が忍者さんが20分過ぎても現れない。
電話をかけてみると案の定寝坊していましたww
前日mixiのつぶやきで・・・
忍者「明日は朝早いから22時には寝よう。早寝早起きの術でござる。」
とか言ってたのにー(*・ε・*)

そんな感じで予定より出発は遅くなりましたが心配性のブレインがかなり余裕を持ったスケジュールを立てていたこととサービスエリアでの休憩を短くしたことで現地には30分早く到着!
高速使えば小牧~長浜はあっという間でした。長浜市将棋に力を入れているようで将棋大会やイベントも多いのでまた行きたいですね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

それから現地にて彦根市に住んでいるののあるこさんと合流。
谷川浩司九段杯将棋大会に参加しました。
参加クラスは、B級(二段~初段)にブレイン、ののあるこ、忍者、C級(級位者)にクマのガキ。

また今回のイベントには多数のプロ棋士の方々が来ていたのでここで紹介しておきます。(段級位は当時)
・谷川浩司九段、山崎隆之七段、稲葉陽四段、大石直嗣四段
・山田久美女流三段、早水千紗女流二段、鈴木環那女流初段、室田伊緒女流初段、室谷由紀女流1級

Img_2156
和服を着た女流棋士の方々。華やかですね^^


大会は20分切れ負けという厳しいルールだった為、ブランクのあった他3名は予選敗退してしまいました。※予選は4人リーグで2勝通過2敗失格システム。

僕は予選1局目で龍谷大の方に相振り左玉で勝利。
予選2局目で適当に指していたら駒をただで取られて小学生に速攻で負け(←
予選3局目で1勝1敗で並んだ初戦の龍谷大の方に今度は角換り相右玉で勝ち。
という怪しげな内容でしたが2勝1敗で本戦に進むことに。

その後予選で仲良くなった龍谷大のS君を含めて昼ご飯食べながら午後の行動の作戦会議。
僕はそのまま大会の本戦、S君は指導対局へ(室田さんに2枚落ちで勝利されたようです)、友人達は谷川先生のサイン会へ。

サイン会は谷川先生の本を買うと本にその場でサインして頂けるというもので、僕は行けませんでしたが欲しかったのでクマのガキさんに代わりに買ってきてもらいました。ありがとう(≧ω≦)b
他の2人も買ったようですがちゃっかり谷川先生と記念写真撮ってきたみたいでうらやましかったですw

Img_2315
本は「谷川流寄せの法則(基礎編)」

Img_2181
なぜか渋い表情の谷川先生をベストショットw

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さて大会の続きですが、結果から言うとB級で優勝しました(・ω・)
本戦は10人いて自分のくじ運が悪かったので優勝するのには4勝が必要でした。

1回戦は小学生と戦い定跡関係ない乱戦になりましたがなんとか勝ち。
2回戦は四間穴熊でゆっくり指そうと思っていたら10手目くらいで仕掛けられて乱戦になったけど無理筋だったようで制勝。
準決勝は相手のゴキゲン中飛車でこれも先行されましたが上手くいなして最後は入玉見せながら時間攻めをして勝利。

決勝は相筋違い角に。乱戦ばかりですね^^;
局面自体は不利なところもありましたが相手に時間を使わせるような指し手で組み立てて勝利。
図は投了図で持ち時間がこちら10分程度、相手1分程度で投了もやむなし。

9536092_820940878_56large

Img_2316


大会終了後は公開対局の稲葉―大石戦がまだやっていたので観戦。200手近い大熱戦で解説の山崎七段も席上対局でここまで白熱するのはあまり見たことないと言ってました。

Img_2188

この公開対局の模様は山崎七段応援ページ「たこやき本舗」のイベントレポに面白く紹介されていますので興味のある方はこちらもご覧下さい(・ω・)ノ
http://www.yamasakitakayuki.sakura.ne.jp/takoyaki_nagahama_2010.html


その後大会の表彰と大会、指導対局に参加した人向けに抽選会があり、終了後は棋士の方々と撮影会をしました♪
今回参加されてたほとんどの先生と一緒に写真を撮れて感動(* ̄▽ ̄)
今までこういうイベントにあまり参加していなかったのが悔やまれます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

イベント終了後は17時までの短い時間ですが少し黒壁スクエアを見学。
夕飯は8号線沿いの焼き肉屋で済ませ20時頃ホテルにチェックイン。
ホテルでは中日―巨人のCSを横目にクマのガキさんに持ってきてもらったボードゲームで遊び1日目が終了。

2日目は豊郷小学校へ行った後、雨が降ってきて行く所を決めていなかったので結局黒壁スクエアへUターンw
自由行動で散策することになったので僕は2日目の将棋イベントへ潜入。
イベントは終了間際でしたが山崎七段を見かけたのでちゃっかり記念撮影してもらいました(←

今年も秋頃にながはま将棋まつりあると思うのでまた誰か誘って行きたいですね。
同じメンバーでも良いし誰か行きたい人いたら言ってください。募集してます!(≧ω≦)b

« アクセス数:5,000 | トップページ | 心機一転 »

将棋イベント」カテゴリの記事

コメント

優勝ですか凄いですね。
私は人生で優勝というものをしたことないかもしれません。
書道の金賞とかならあるけどなんか違いますしねw
投了図以下もまだありそうですが切れ負けルールなら仕方ないところですね
いずれ私も大会的な物いってみようかな
初戦敗退が濃厚ですけどw

>djsrさん
ありがとうございます。
小さい大会のB級とかなら何回かありますが未だにA級には手が届きません。いつまでたっても無理かもですが^^;

書道の金賞は凄いですね!羨ましいです。字が上手いと実生活で色々と得しそうです。

20分切れ負けだと普通の将棋とは違った指し方が必要になってきますね。高校の時の大会が20分切れ負けだったのですが、その頃はまだその考え方まで達していなくて大した成績は残せませんでしたw


一日に4局指すのが苦にならなければ僕がいつも行っている小牧R(レーティング)大会が良いかもしれません。アマチュア将棋連盟に加入していなくても参加は可能です。クラスも4クラス位あるので自分に合った所で指せると思います。

更に気軽に指すなら以前も紹介したかもしれませんが小牧将棋クラブのミニ大会がオススメです。年会費1000円で3の倍数の月に年4回第3日曜にミニ大会を行っておりR大会と比べるとレベルもやや低めです。
良ければ6月の第3日曜予定が空けば一緒に参加しましょう(・ω・)ノ

書道は一応小学校の時やってまして
自分で言うのも何ですが町内レベルなら同年代では5本指でしたね
まぁいいです。所詮井の中の蛙レベルっすから
それに普段の字は中の上程度ですからなんの意味もないですw

ミニ大会ですか。
現状で仕事のスケジュールがわからんので6月入ったくらいで
ちゃんと決めますね。
実を言うと漢検が6月3週目ですけどねww
まぁ年に何回もチャンスあるからいいですけど。

>djsrさん
そうなんですか~、書道は今になってやってみたかったと思っています。小学校の頃の習いごとは親に英会話塾に行かされてたのですがあれのせいで英語嫌いになった気がします^^;

3週目漢検でしたか、それでしたら絶対そちらを受けた方が良いですよ。
ミニ大会やR大会のほうが年に何回もありますしww

優勝おめでとうございます。
優勝したりサインもらったりいい一日でしたね。

谷川九段のサインが「光速」ってのはちょっと驚きました。
てっきり「光速の寄せ」というのは周りが決めたニックネームだと思っていたので、本人が自ら「光速」と書いているのは驚きました。
気に入っているのですね。

>たまいゆうやさん
ありがとうございます!
この旅行は良い思い出になり長浜には今年も行きたいと思っています。

そうですね周りからつけられたものでも気に入ったものは使用されている棋士も多いと思います。
面白い所では藤井猛九段の例で、寄せの特徴からガジガジ流と呼ばれることがありますが応援サイトのファン投票で「我自我自」という揮毫書かれたことがあるようです(笑)
※我自我自は当て字

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ながはま将棋まつり【2010.10.23(土)】:

« アクセス数:5,000 | トップページ | 心機一転 »