フォト

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

【4/2(土)】小牧R大会【お知らせ】

大会のお知らせです。
先週行われたばかりですが4月度の小牧Rが今週土曜にあります。

大会名:小牧R(レーティング)大会

日時:4/2(土)10時20分~

場所:小牧市民会館4F視聴覚室

参加費:1500円(昼食付、アマ連会員)

形式:スイス式4対局

時間:30分30秒

賞品など:4連勝、3勝1敗に割引き券。参加人数が多い場合1勝3敗、4連敗にも敢闘賞有。


前回初めてA級に参加して1勝3敗。点数が下がったので今度はB級だと思いますが頑張りたいと思います。というより級の上のほうにいると低い点数の方としか当たらないので2勝2敗とかでも点数が下がってしまう。必然的に頑張らないとどんどんレートが下がってしまいます(・ω・;)

2011年3月24日 (木)

【3/26(土)】小牧R大会【お知らせ】

大会のお知らせです。
今後も大会やイベントのお知らせ等していこうと思います。その際は表題の後ろに【お知らせ】をつけますので宜しくお願いします。


大会名:小牧R(レーティング)大会

日時:3/26(土)10時20分~

場所:小牧市民会館4F視聴覚室

参加費:1500円程度(昼食付、アマ連会員割引き有)※うろ覚えですみません。

形式:スイス式4対局

時間:30分30秒

賞品など:4連勝、3勝1敗に割引き券。参加人数が多い場合1勝3敗、4連敗にも敢闘賞有。


クラスがA級からE級までの5クラスあるので自分の実力に合った級に出る事で将棋を楽しむ事ができます。
お近くの方は一緒に参加してみませんか?(・ω・)っ

2011年3月22日 (火)

駒桜指導対局:村田智穂女流二段【3/19(土)】

先週に引き続き栄将棋教室にて駒桜の指導対局。

今回は村田智穂女流二段に香落ちで教えて頂きました。

香落ちはもうほとんどハンデがないようなもので上手が先に指す分すぐに劣勢に陥ってしまう可能性もあります。

村田先生の将棋はあまり知りませんが居飛車党なのでしょう。隣で指導を受けていたおじさんは何回か村田先生と指しているようで香落ちでしたが村田先生は居飛車で指していました。
僕は初めてだったので定跡を勉強してきていることも考慮に入れて三間飛車にしてくれたのだと思います。

実戦は定跡通り1筋から仕掛けた後そこそこ満足のいく展開となりました。指している間は嫌な手がたくさん見えたのですがそういう手は指して来られず全体的に力を試されているような気分でした^^;
最後は反撃が筋に入ってなんとか勝つことができ次回女流の先生と指す時は失礼ながら平手でお願いするのも有りかなと思っています。(でもしばらくは香落ちにしておこうかなw)

以下に棋譜貼っておきます。

2011年3月21日 (月)

駒桜指導対局:長沢千和子女流四段【3/12(土)】

以前紹介した栄将棋教室では月に1回女流棋士の先生による指導対局が行われています。
駒桜会員(駒桜に関してはこちらhttp://komazakura.shogi.or.jp/)は無料で、一般2,000円、学生1,000円です。また駒桜HPには年6回までと記載されていますが栄将棋教室の方の話では何回でもOKとのこと。
駒桜の年会費は5,000円なので凄くお得ですね(≧ω≦)b

また何故か今月は12日、19日、26日と3回も女流の先生がいらっしゃるとの事。26日に至っては井上慶太九段も見えるようです。

今回は長沢千和子女流四段による角落ち指導対局。

角落ちなので下手三間飛車定跡をなぞりながら指す。相振り左玉等の変な振り飛車は良く指すが、飛車を振って美濃囲いにというノーマルな振り飛車は苦手。しかし今回はまぁまぁ上手く指せたのではないかなと思います。


以下に棋譜貼っておきます。

天下一将棋会2-その6-

しばらく天下一日記は書いていませんでしたが溜まっているのでまとめて(・ω・)
まだ天下一熱が冷めたわけではないですw

以下結果(対戦相手の敬称略)

メイン:YANG
●天位FIVE⇒B級1組へ降級。
○極位パピー⇒八段に。
○極位ももももも
●天位アルバーロ
●極位DLZ

2勝3敗

●極位カンテイ
○天位LAYER
●天位げきから
○七段リューサン⇒久保利明二冠が立会人で登場。揮毫獲得。B級1組維持。
○極位ゴルァP
○天位LAYER

4勝2敗

○天位シュラト!
●天位マキナ
○天位SAI
○極位たかし
○天位リキドザン⇒水鬼神から風鬼神へ

4勝1敗

通算:39勝20敗2分(639.)
獲得揮毫:中村桃子女流1級、森内俊之九段、藤田綾女流初段、久保利明二冠

最近は5局くらい指して終わるようにしています。
最終日は何故か急戦型の風鬼神へ変化。相手の無茶苦茶な急戦に対応していただけなんだけどなぁ^^;
それと現在極位挑戦中であと2連勝で極位になれます。
天位は無理だろうけど極位にはなっておきたいところですね。

最近はもうマッチのひどさは気にせず、むしろゲーセンで気軽に強い人と指せるのは有難いと思いながら指しています('-'*)

次回その7につづく(・ω・)っ

2011年3月18日 (金)

アクセス数:4,000

アクセス数4000HIT

しばらく更新していませんでしたが少しずつ書いていくつもりです。
今後ともよろしくお願いします☆

2011年3月 5日 (土)

B級2組最終戦

昨日はB級2組の最終戦が行われました。
始まる前の時点で自力が中川八段、橋本七段。他力が阿久津七段、北浜七段という状況。

畠山成vs中川
北浜vs橋本
安用寺vs阿久津
という対戦が組まれていました。

結果は上から畠山成、橋本、阿久津が勝ち昇級者は9勝1敗の橋本七段と8勝2敗の阿久津七段に決まりました。両先生おめでとうございます!


個人的に応援している窪田義行六段は野月七段との戦いでしたが残念ながら敗戦で5勝5敗の指し分け。しかし今期は3位の中川先生、4位の北浜先生、若手有望株の戸辺先生など当たりがきつかったようにも思います。B級2組以下は総当たりではないので運も関与してしまいますね^^;

ともあれ順位を今期の19位から14位へ上げられたので来期の更なる活躍を願っております☆


来週はC級2組とB級1組の最終戦があります。
A級に昇級するのは屋敷九段か松尾七段か大注目の直接対決もあります。
そういえば先週は「今週の注目対局」をさぼってしまったなw

2011年3月 3日 (木)

A級順位戦解説会【大須演芸場】

3月2日(水)は第69期順位戦A級の最終日でした。
中部地区では毎年「大須演芸場」にて解説会が行われていますが今回初めて参加することに。(入場開始が17:00、解説会開始が18:00)


まずは13時頃に栄将棋教室に行き開場まで将棋を指して時間をつぶすことに。
自分は二段で申請しており、まずは三段の方に先手で勝ち。その後五段に角落ちで負け、三段に先手で勝ちと2勝1敗の成績でした。角落ち戦は上手玉に必至をかけたら自玉が詰んでいたという情けない結果でした^^;

またバイトに来ていたM大のKさんと将棋仲間になることができ行って良かったです。今後ともよろしくお願いします☆
道場で「将棋世界4月号」を購入し、同じく解説会へ行くという方と一緒に歩いて大須へ移動。


17:30頃に到着して料金を支払い入場。
最初は一緒に来た方と一階の座席に座りましたが二階のお座敷席からさくら研のぴし会長に呼ばれ二階へ移動。しばらくしてさんそんさんも到着。夕食休憩前にえんじゅさんも見えました。

Img_2360_2
写真は解説会場の様子と解説のプロ棋士の先生方(左から神吉七段、室田女流初段、広瀬王位、杉本七段、中田七段)。最初入場した時真ん中の大盤の大きさに驚きました(笑)


Photo
神吉先生は初めて直に拝見しましたがさすがのトーク。
はじめに「天童は駒の町、加古川は棋士の町、名古屋はファンの町!」と仰ってさっそく観客を魅了していました。

<神吉トークの一部>※うろ覚えですが(汗)

(勝敗予想)
神吉「ところで挑戦、降級の予想は?」
杉本「といいますと?」
神吉「みんな予想と”希望”っちゅうもんがあるやろ?」
会場爆笑、杉本先生苦笑w
神吉「室田さんはどうなん?」
室田「久保先生と藤井先生を応援します」
神吉「なんや二人もか、どっちか一人にせい(笑)」
室田「それじゃ久保先生で(笑)」

実際久保二冠残留、藤井九段降級となってしまいました・・・(・ω・;)

(来場のお客さんが良い手を指摘した時)
神吉「お、ええ手やね。なんか賞品はないんかな?」
神吉「あ、杉本先生の”くつ下”なんてどうやろ?」
杉本「ええっ(苦笑)、神吉先生のマフラーが良いのでは?」
神吉「あかん!これは高いんや!」

その後神吉先生は21時頃他の先生に解説を託し風が吹きすさぶ夜の町へ消えて行きましたw


解説以外のイベントとしては次の一手出題が3回あり1回につき約15名ずつに賞品が用意されていました。

20110303a

第一問の出題は高橋九段vs藤井九段戦の図の局面で候補手は、▲4六歩、▲3六歩、▲2五歩、▲7五歩。第一感は▲3六歩でしたが変な手が好きな私は▲7五歩を選択したところ正解!
正解者18名で全員に賞品が手渡され私は佐藤康光先生の「康光流現代矢倉Ⅰ」をゲット☆

Img_2366_2

その後はお座敷で解説を聞いたり、次の一手に答えたり、将棋を指したり、お菓子を食べながら談笑したりと楽しい一時を過ごし全局が終了した25:30頃に閉会となりました。

Moriuchi
肝心の順位戦の内容は同星で挑戦争いをしていた森内九段が勝ち、渡辺竜王が負けたことで挑戦者は森内俊之九段に。永世名人同士の名人戦が今から楽しみです。
また降級は藤井九段と木村八段に。特に藤井先生は将棋を始めた頃からのファンで非常に残念ですが捲土重来を期待しています。


Img_2367

帰り際に一階へ降りると数名の方が当たった本に広瀬王位にサインをしてもらっている。それ程多くなかったので便乗してサインを頂いてしまいました(≧ω≦)b (康光先生の棋書なんですけどねw)
ついでに写真撮影もお願いしました。撮影して頂いたぴし会長ありがとうございます。またサインと撮影を快諾していただいた広瀬王位ありがとうございました!

タイトルホルダーにお願いするのは無理だと思い色紙など持って来なかったのが残念ですが、欲をかかず持って来なかったのが良い方に転んだのかも?w

来年も時間が許せば参加したいと思います。

(終)

2011年3月 1日 (火)

将棋界の一番長い日

今年もついにこの日がやってまいりました。
A級順位戦最終日、通称「将棋界の一番長い日」です。

ここまでの成績を整理してみましょう。
6勝2敗:森内俊之九段(3)、渡辺明竜王(9)
4勝4敗:高橋道雄九段(2)、谷川浩司九段(6)、郷田真隆九段(7)、久保利明二冠(10)
3勝5敗:三浦弘行八段(1)、丸山忠久九段(4)、木村一基八段(5)、藤井猛九段(8)
※()内は前期順位

そして最終戦の対戦組合せは以下。
森内九段vs久保二冠
丸山九段vs渡辺竜王
高橋九段vs藤井九段
谷川九段vs郷田九段
木村八段vs三浦八段
※左側が先手番
※青字は挑戦の可能性がある棋士、赤字は降級の可能性がある棋士


上記のように最終日まで挑戦者、降級者が確定していない白熱の展開となっています。
藤井先生が残るにはまず勝つことが前提で、久保二冠or丸山九段が負けると残留です。久保二冠and丸山九段の相手は挑戦争いをしている森内九段と渡辺竜王なのでどちらかが負ける確率は結構高いと思います。ですので勝てば残留と信じて頑張ってください!(・ω・)っ

木村八段は前節で相当危険な状況でしたが最終日自力となっていますので頑張ってもらいたいです。

明日は初めてとなりますが大須演芸場の解説会に行ってみたいと思っています☆

それとなんとなく詰め将棋を載せておきます。
ツイッターで他の方が載せていたのを転載。

20110301a

解くのに1時間くらいかかりましたがなんとか解けて安心。
詰め将棋ほとんどやらないのにこれはハードルが高すぎましたw

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »