フォト

« 天下一将棋会2-その2- | トップページ | 魔法棋士さばき☆マギカ »

2011年2月19日 (土)

天下一将棋会2-その3-

連日の天下一将棋会2です。車で15分かからず行けるのが良いですね。

今日も行った時は誰もいなかったので左側の一台を占領。(もちろん人が多くなってきて後ろに居たら譲りますよw)

以下結果(対戦相手の敬称略)

メイン:YANG
○八段あむれっと⇒五段に。
●七段せいのしん
●極位L175S
○天位やよきち(天鬼神王)
○八段ちんたった⇒B級1組昇級。藤田綾女流初段立会人で登場。

通算:15勝4敗
獲得揮毫:中村桃子女流1級、森内俊之九段、藤田綾女流初段

2局目で相手の振り穴に対しPDで対抗し模様が良くなるも悪手を指し負け。3局目は昨日勝った相手にリベンジされて負け。慣れない横歩取りなどやるものではないですね。

立会人登場時の対局はこれで3戦3勝。普段よりやはり気合が入り良い方向にいっています。
20110219a
図は7八の金を力強く▲6七金と上がった所。下から二段目までがスカスカですがこういう展開では入玉も視野に入れています。図以降相手も△4五歩と暴れてきましたが、後に▲7三歩成~▲7二角から馬を作って優勢に。その後も手厚く押し切りました。

サブカ:秘密(笑)
○極位ミノリ⇒三段
○八段ジュウコウ
○極位0+0-0
○八段ナナ⇒四段

通算:8勝0敗
獲得揮毫:なし

息抜き専用のサブカは未だ負けなし。でも立会人は出ないというw
サブカのCNも時が来れば晒します(謎)


今回は特にお見せするような棋譜はありませんでした。
やはり天下一のように相当持ち時間の短い将棋では渡辺竜王のような玉を堅く囲ってというのが本筋なのでしょうが、それは面白くないのでこれからも自分の棋風に忠実に指しますw
次回その4に続く(・ω・)っ

« 天下一将棋会2-その2- | トップページ | 魔法棋士さばき☆マギカ »

その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天下一将棋会2-その3-:

» 豪華客船ホワイトプリンセス号-ハワイ洋上の決戦 [iPad無料アプリならこの本(電子書籍・将棋・小説)弓月城太郎の『神秘体験』]
 ホテルでの朝、波のさざめきで目が覚めた。外は青い光の夜明け。僕はベッドから抜け出すと、白いレースのカーテン越しに海を見た。海はきのうとまったく表情を変えていなかった。でもどこか新鮮な感じがした。 顔を洗い、歯を磨いてから、まだベッドの中でぐずぐずしてい... [続きを読む]

« 天下一将棋会2-その2- | トップページ | 魔法棋士さばき☆マギカ »