フォト

« 今週の注目対局【1/24~1/28】 | トップページ | 今週の注目対局【1/31~2/4】 »

2011年1月27日 (木)

将棋倶楽部24-その1-

将棋倶楽部24の名人戦で結局のところレーティングを落としているFahrenheitですw
その24名人戦はここまで10勝12敗1千日手(勝ち点42)で48人中24位と予選通過ラインぎりぎりの所にいます。これから対局者も減ってくるので通過できるかどうか怪しくなってきました。

さて今回は24名人戦は関係ないのですが24で指した棋譜からいくつか紹介したいと思います。


1つ目は「対四間飛車桂捨て戦法」です。仕掛けの際に桂損する代わりに飛車先を一方的に突破するという戦法でこれも持ち時間の短い将棋には有効です。仕掛け以降の相手の指し手をいくらか研究しておけば結構使えるのではないでしょうか。対四間飛車への普通の仕掛けに飽きた人は是非使ってみてください(笑)


2つ目は以前から良く紹介している「魔界四間飛車戦法」。中盤以降会心の捌きだったので紹介。


3つ目は「△3三角戦法」。窪田義行先生の「神出鬼没!!窪田流3三角戦法対居飛穴編」を少しずつ読んでいるところで実戦で試してみました。相手の攻めを逆用して中押し勝ちの将棋でした。

本当は「変幻自在!!窪田流3三角戦法」で基本を学んで指したい所なのですが書店にたまたま1冊置いてあったものはカバーがボロボロで買う気がしませんでした。そろそろネットで注文しようかな^^;

« 今週の注目対局【1/24~1/28】 | トップページ | 今週の注目対局【1/31~2/4】 »

将棋倶楽部24」カテゴリの記事

コメント

私は33角戦法両方持ってますよ。
まだ読んでないけどww
でも振り飛車党なんでやってみたい戦法です。
41飛車からの転換は面白い筋だと思います。
もうちょっと研究しとけば十分戦力になりそうですね
56角を打たれたときに桂ポンして同飛24歩28飛に33銀ぐらいで
角を打たせたことに満足しとくのはアリですかね?w

>djsrさん
僕も買ったけど読んでない棋書たくさんありますよ~w

僕は元が振り飛車党ではないので普通の振り飛車は指せないのですが(主導権を握りたいので)3三角戦法は自分から動けそうなので今後もちょくちょく使ってみたいと思っています。

桂ポンはその手順で落ち着くと後手良さそうに見えますね。桂ポンを無視されて▲3四角とされても△3三銀~△4四銀、△5四歩等で角を追い払って△2四歩と桂馬を守っておけば後手良さそうですね。あまりゆっくりしていると香車を狙われそうですが^^;先手は手放した角が負担になりそうです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 将棋倶楽部24-その1-:

« 今週の注目対局【1/24~1/28】 | トップページ | 今週の注目対局【1/31~2/4】 »