フォト

« 将棋倶楽部24-その1- | トップページ | 高校将棋団体戦 »

2011年1月31日 (月)

今週の注目対局【1/31~2/4】

このコーナーではプロ棋界の一週間(月~金)の注目対局をFahrenheitの独断と偏見で紹介していきたいと思います。※対戦成績は2001年度以降のものです。

2/2(水)

三浦弘行八段vs高橋道雄九段:A級順位戦8回戦
<対戦成績5-0>

※3勝4敗の両者の対戦。両者順位が圧倒的に良いとはいえ降級の可能性は残されている為1つでも星を伸ばしておきたいところです。

郷田真隆九段vs森内俊之九段:A級順位戦8回戦
<対戦成績10-18>

※前節で久保二冠に負けた郷田九段は逆に降級のピンチです。相手は単独トップの森内九段と強敵ですが挑戦争いを面白くするためにも自身のためにも頑張って頂きたいです。

藤井猛九段vs丸山忠久九段:A級順位戦8回戦
<対戦成績9-11>

※負けたら即降級の藤井先生、相手は強敵モグモグ九段ですがなんとか持ちこたえてほしい。しかし対戦成績は拮抗しているように見えますがここ10戦は藤井先生から見て2-8と厳しいです。

久保利明二冠vs木村一基八段:A級順位戦8回戦
<対戦成績7-9>

※木村八段も負けたらほぼ即降級の状況。タイトル戦で忙しい久保二冠のすきを狙って勝つことができるか!?

渡辺明竜王vs谷川浩司九段:A級順位戦8回戦
<対戦成績5-5>

※森内九段が一敗するというキャンセル待ちですが挑戦の可能性を残す渡辺竜王と負けると危うくなってくる谷川九段の対決。森内―渡辺のプレーオフにもつれ込むと竜王が挑戦する気がします。

2/4(金)

羽生善治名人vs窪田義行六段王位リーグ白組1回戦(携帯中継有)
<対戦成績2-0>

※タイトル戦は夏ですが早くも王位リーグ開幕です。窪田先生が登場ですが相手は羽生名人。難敵ですがここを乗り切れば一気に挑戦まであるかも!?(←気が早い) 対戦自体は4回あるようで羽生名人の全勝。戦形は最初の2回が羽生先生のイビアナに窪田先生の振り飛車、あとの2回が相振り飛車のようなので今回も相振り飛車を予想します。

2/6(日)

久保利明棋王vs渡辺明竜王:棋王戦五番勝負第一局(PC中継、携帯中継有)
<対戦成績8-5>

※日曜日に棋王戦五番勝負が開幕します。タイトル戦では初顔合わせとなります。渡辺竜王は居飛車党なので久保棋王先手なら三間飛車、後手ならゴキゲン中飛車のシリーズになると思います。


金曜日にはB級1組順位戦12回戦もあります。一足早く佐藤康光九段がA級復帰を決めていますが残り一枠は誰の手に!?自力の屋敷九段はチャンスです。昇級戦線ライバルの松尾七段との最終決戦が昇級決戦になる予感がしますね。

« 将棋倶楽部24-その1- | トップページ | 高校将棋団体戦 »

今週の将棋」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の注目対局【1/31~2/4】:

« 将棋倶楽部24-その1- | トップページ | 高校将棋団体戦 »