フォト

« 第52回東海本部団体リーグC級最終日【12/19(日)】 | トップページ | 王位戦 窪田六段リーグ入り! »

2010年12月25日 (土)

激指10

将棋ソフト「激指10」を購入しました。将棋ソフトを買うのはこれが初めて。ゲームだとPS2の「光速谷川将棋」を買ったことがありますが。

私は読みが雑なほうなのでコンピュータ相手だと力を発揮できないことが多く(要はいつもごまかしているということですが・・・)、昨今ではものすごく強くなっている将棋ソフトには手をだしていませんでした。

今回の購入の動機は棋譜解析・検討モードの存在。ものすごく強くなったからこそ形勢判断は今の自分より正しい。棋譜解析では、自分の指した棋譜などを解析にかけるだけで優劣の大雑把な判断をしてくれてどの辺りで悪くなったかなどが分かります。また検討モードは、手動で1手1手入力していくのが手間ですが、その時々の最善手・次善手・3、4番目の手を示してくれて更にその後の手順も10手くらい示してくれます。
どちらのモードも完全に信用することはできませんが棋力的には自分よりもはるかに上ですし、やはり自分の気付かないような手もたくさん示してくれるので非常に良いと思います。

実際にこの間の団体リーグの棋譜を解析にかけてみたところ角香交換の駒損ですが端を破った辺りではこちらが良かったみたい。しかしそこまでの指し手はソフト的にはわけわからんようで激指先生は相当怒っていました(笑)

その他にも通常対局を始め女流棋士(矢内さん・岩根さん)との七番勝負・詰将棋・次の一手など充実の内容となっています。

とりあえずまだ使い始めたばかりですが棋力向上の足しになれば十分元が取れるかなと思っています。また使っていくうちに何か気付いたことがあれば書こうと思います。レビューとか書くのへたくそなのでこれくらいでw


それと将棋世界の記事につられて「将棋カレンダー2011」「将棋手帳2011」を購入。
これらを活用しながら2011年も将棋三昧でいきたいと思います(・ω・)ノ

いつか将棋カレンダーに窪田先生が載るといいなぁ。タイトルを取るかA級になれば載るのだろうか?B1に上がれば総当りの完全実力勝負!今期は昇級厳しそうですが上を目指して頑張ってください!!

« 第52回東海本部団体リーグC級最終日【12/19(日)】 | トップページ | 王位戦 窪田六段リーグ入り! »

将棋グッズ」カテゴリの記事

コメント

激指先生怒ってましたかww

「序中盤では戦術的な面でまだまだ人間の方が可能性がある」
みたいなこと羽生さんが言っていたのを思い出しました。
いくらソフトが強くなっても序中盤の領域が鍵となるというこ
となのでしょうか。いずれにしてもパニくらせたり弱点を見つ
ける術は人間の方が何枚も上手ですからね。私風に言い換える
とすればどんなプログラムにも必ず穴はあるということですか。
えっ?全然違う?www

まぁ昔と違ってその局面で同じ手を指すとは限りませんので
そんな簡単な話ではないですね実際。

解析や検討はPCのスペックも大きいですが意外にたくさん時間を
かけると疑問手が最善手になるなど全く異なった判断をすること
もあるみたいです。もちろん結論を急がなければの話ですし私
のレベルでは瞬時の解析で充分すぎるのが悲しいです^^;

激指か無双か忘れましたがタイトル戦中盤の羽生さんの手を検
討したら数時間で候補に出現して一晩で最善手になったとかいう
のをどこかの記事でみました。経験のないソフトがそれを最善手
に挙げることもスゴイですが逆に1秒間にありえないくらい読んで
いるのに一晩もかかるなんてのもある意味スゴイですね。

つかそんな使い方するなんてCPUの負担の方が心配です自分はww

>joryuさん
私は変な序盤作戦が多いのでいくつか解析してみましたが怒られますねw 序中盤は藤井先生や田中先生のように工夫したいものです。

なるほどPCスペックや解析時間でも相当変わってくるのですね。しかしながら私も瞬時の判断で充分役に立ってますし一晩もかけるほど時間もないという^^;

やはり今のソフトと良い勝負ができるような県代表クラスのアマ強豪を除けば普通に使う分には充分すぎる強さだと感じています。 

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激指10:

« 第52回東海本部団体リーグC級最終日【12/19(日)】 | トップページ | 王位戦 窪田六段リーグ入り! »