フォト

トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

王将戦挑戦者決定戦

昨日王将戦リーグの最終戦が行われました。

対戦カードは・・・

佐藤康光九段vs豊島将之五段:挑戦者決定戦!

羽生善治名人vs深浦康市九段:負けたほうが陥落

渡辺明竜王vs森内俊之九段:渡辺竜王は勝てば残留→負けると三浦八段と残留決定戦

という内容でした。

結果は上から順に豊島、羽生、森内勝ち。

豊島五段が見事久保利明王将への挑戦権獲得です。同時に六段昇段となりました。おめでとうございます(≧ω≦)b

Toyoshima

最近知りましたが豊島六段は一宮出身ということで近くなので応援したくなりますね。

秋季団体戦B級

11月27、28日(土日)に中部地区大学将棋の団体戦の観戦に行ってきました。

岐阜大学は前回B級2位で入替戦は勝てなかった為今回もB級での参加となりました。

結果は以下の通り。

中部

岐阜

滋賀

岐薬

愛工

勝点

勝数

順位

中部大学

-

4

14

1

岐阜大学

2

-

3

11

2

滋賀大学

1

2

-

1

2

0

6

5

岐阜薬科大学

2

2

-

2

10

3

愛知工業大学

1

2

2

-

1

9

4

最終戦で惜しくも中部大学に敗れB級2位。

少し時間をおいてA級5位となった名古屋工業大学との入替戦に。

入替戦はオーダーを組みなおせるのですが考えても分からないので岐阜大伝統?のオーダーあみだくじ作戦(笑)

これが功を奏し名工M浦氏にあて馬を当てた感じになり3-2で勝利!

これで3期ぶりにA級昇格となりました。

現役の皆さんおめでとうございます(・ω・)

A級は7人制となり今のままでは厳しいと思うので新入生の勧誘を頑張ってくださいw

またA級の優勝決定戦は名城大学が王者名古屋大学を4-3で下し悲願の優勝。

名古屋大学は32連覇(ちゃんと確認してないので数字は違うかも)していたそうで歴史が変わった瞬間だなと思いました。

2010年11月26日 (金)

竜王戦第4局

昨日今日と竜王戦第4局が兵庫県加古川市の「鶴林寺」で行われていました。

渡辺明竜王vs羽生善治名人の対戦で角換わりの熱戦を先手羽生名人が139手で制し対戦成績を2勝2敗の五分に戻しました。

Habu

羽生名人の話「ずっと自信がなかったが、最後に▲6四角と打って上部を厚くして勝ちを意識した」

渡辺竜王の話「持ち駒が増えたので寄せに行ったが、もう少し粘り強く指すべきだった」

竜王戦は7番勝負、振り出しに戻ったことで今後の対戦がより面白くなりました。

第5局は12月1、2日(水、木)に石川県加賀市の「あらや滔々庵」で行われます。

後手番の羽生名人の戦法選択に注目ですね。

棋王戦 窪田六段決勝進出!

ブログの初記事です(。・w・。 )

主に私の一番の趣味である将棋関連について気ままに更新していく予定です。

本日は竜王戦第4局が行われていますが私はこちらの対局に注目していました。

棋王戦本戦トーナメント準決勝

窪田義行六段vs糸谷哲郎五段が行われ窪田六段が勝利しました。

Kubota_2

窪田先生おめでとうございます!

まさに「窪田ワールド」全開の将棋だったように思います。

次も難敵の広瀬王位ですが楽しみにしています。

遅ればせながら準々決勝の山崎七段との棋譜を見て窪田先生の大ファンになりました。またブログを拝見したところ先生は銀英伝もお好きなようで嬉しくなりました(´▽`)

そんな流れで筆者はHNをファーレンハイト元帥に、ブログ名をドライ・グロスアドミラルスブルグにさせて頂きました(笑)

先生の活躍を今後も陰ながら見守っていきたいと思います。

トップページ | 2010年12月 »